「オナニーするとハゲる」って噂ありますよね?私も友人に何度か聞いたことがありますが・・・

 

そんなこと言ったら人類全員禿げてますよね?w

 

スケベじゃない男なんていませんからね。

 

禁欲しただけではげるんだったらもう薄毛を免れる方法はないですよね。

 

ですが、世の男性が全員禿げているということはありえなく・・・

 

結局、「射精によって男性ホルモンが増えてしまい、その結果抜け毛が増えるという」噂からきているのでしょう。筋トレするとハゲるという噂がありましたが、結局のところ本当なのか微妙なところでした。この噂も本当なのかどうか検証していきたいとおもいます。

筋トレはハゲ、薄毛の原因?←いや逆に改善効果ありやろ・・・

射精によって発射しているものって何?

一回の射精で発射する栄養素は以下のもの。

 

タンパク質、アミノ酸、タンパク質、脂質、コレステロール、アルギニン、亜鉛、ビタミン、カルシウム、クエン酸、マグネシウム、ナトリウム、グルタチオン、炭水化物

 

髪の栄養のもととなるケラチンたんぱく質というたんぱく質やビタミン、亜鉛を一度の射精によって放出していることになります。

 

確かにオナニーしすぎるとはげる説はありそうですよね。。というか、結構出してますね・・・あの中にそんなに栄養素が含まれているとは思いもしない人が大半でしょうけど。。

男性ホルモンは射精によって増えるのか?

マスターベーションをすると、男性ホルモンが増えるのかということを研究した団体が日本性機能学会です。ちょっとおバカな研究をしているなあとは思いますが・・・下の記事に詳しくは書いてあります。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161101-OYTET50017/

 

この研究では、射精をする前に男性ホルモンであるテステステロンが増加し、射精をピークにどんどんと下降することが示されたんです。

 

射精時がテステステロンの値がMAXですが、テステステロン上昇前の射精前と、射精後の下がっていったテステステロン値を比べてみるとなんと射精後のほうがテステステロン値が大きい!

 

つまり、射精をすると男性ホルモンの値は増加するということなんです。

 

男性ホルモンは、脳や血液、筋肉や血管などに働き、男性ホルモンが大きい方が健康に良いと言われています。

 

ですから、射精をすることは健康に良いという研究結果が示されたわけですね。

結局、射精で禿げるの?どうなの?

オナニーするとテステステロンという男性ホルモンが増えますが、テステステロンとAGAの原因の男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)は別物。

 

そして、5αリダクターゼとテステステロンが結合することでDHTにテステステロンが変化しますが、

 

  • 5αリダクターゼの量
  • 5αリダクターゼの結合のしやすさ

 

というものも個人差がありますからオナニーで禿げることはほぼないと言っていいでしょう。ただ、オナニーのし過ぎで髪のもととなるたんぱく質や亜鉛やビタミンを消費しすぎると薄毛の原因となるでしょうね。食事をしっかりとして髪のための栄養素を摂取しておくことが大切です。

薄毛対策に食べたい食べ物はこちら!AGA対策は食事から。

本格的なハゲ対策ならボストン育毛サプリ

生え際や頭頂部が気になり始めてしまったら本格的なケアをした方が良いのかもしれません。

 

そのためにはボストン(BOSTON)サプリのような毛を丈夫に育てて抜け毛を防止するサプリメントを服用してはどうでしょうか。

 

医学雑誌にも掲載されていますし、7年間薄毛に悩んだ開発者の思いがギュッとつまった商品になっていますので非常におすすめです。

 

 

これをやったらはげるという様々な不思議な噂を検証しています。

お酒を飲むとハゲる?アルコールで薄毛になるという噂を検証!