「やばいまだ20代なのに薄くなってきた・・・」

 

「友達から薄毛を指摘されたときは自虐ネタでなんとかしてるけど、実際辛い。。」

 

って方。育毛のためにどんな対策をしているでしょうか。食事や睡眠に気を使ったり、頭皮をマッサージしたり、はたまたBOSTONのような育毛サプリをのんでみたり・・・

 

しかし、一番継続しやすいのはシャンプーですよね。どんなシャンプーを使うかで本当に髪の毛のボリュームが増えたり、頭皮の状態がよくなったり、マジで人生が変わってくるんです。

育毛シャンプーの効果って?

育毛シャンプーを選ぶ前に、まずはどういったものが効果があるのかということを知っておきましょう。

 

育毛シャンプーとは、”頭皮の状態をより良くする”ためのシャンプーだと思っていてください。スカルプシャンプーなどともいわれていますが、頭皮の炎症を抑えて、健康で健やかな髪や頭皮を育てます。

 

育毛シャンプーによって頭皮環境が整って髪が生えやすくなるんです。もちろん、シャンプーを変えることで直接毛根から髪の毛が伸びるわけではないです。育毛ですから、そこは注意しましょう。毛根から髪を生やしたいのならBOSTON(ボストン)のような育毛サプリを飲んでみることをお勧めします。

 

ただ、シャンプーって毎日するものですから、それで薄毛対策できるって新しく何かを始めるわけではないですから楽ですよね。

育毛シャンプーを選ぶ時気を付ける3つのポイント

添加物が入っているか

頭皮や髪に良いものを使うには添加物が入っていないことが絶対必要です。

 

品質の良い商品には添加物は入っていませんし、無添加の商品はそんなに長い間保存できるものではありません。

 

保存期間がやたら長いものには気を付けてくださいね。

アミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーは刺激があまりなく、髪や頭皮に優しい商品です。

 

商品の販売サイトにアミノ酸を使っていると書いてあるものや、ココイルグルタミン酸2Naなど”ココイル~”とか”ラウロイル~”などと書いているものがアミノ酸系の成分です。

 

こういった頭皮に優しい成分配合のものを選ぶことが強い髪を育てることに繋がります。

保湿成分配合かどうか

どんなに髪に優しいアミノ酸シャンプーと言っても、頭皮の皮脂を洗い流しすぎてしまったら髪が乾燥してしまいますよね?

 

頭皮が乾燥すると血行不良になってしまう場合もあって、若ハゲが促進されてしまうかもしれません。

 

  • プラセンタ
  • 植物性オイル
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • シリコン

 

などが育毛シャンプーで使われている保湿の成分です。しっかりとどんなものが配合されているのかチェックしてみて下さいね。

薄毛対策育毛シャンプーTOP3

さて、ここまでの流れを踏まえて口コミや効果などから最高の育毛シャンプーTOP3を選びました。

 

独断と偏見による個人的なランキングですが、効果のあるものを選んでいますよ!

    1. ケフトルシャンプー

      猫1

      ”30代から始めるスカルプケア”がキャッチフレーズのこのシャンプー。

      頭皮本来の健やかな働きを取り戻す活性石を用いたシャンプーで、70種類にも及ぶ配合成分が頭皮を元気にし、髪のハリ、コシ、ツヤを出していきます。お値段3980円。(定期)


  1.  SORA スカルプシャンプー GOLD

    猫2

    毛髪再生士という育毛の専門家が開発したシャンプーで天然の貴重な成分を使っているため、1回の生産が100本までという非常にレアなシャンプーです。

    天然成分ですから冷蔵庫で保存する必要がありますが、顧客満足度が97.3%と非常に高いのも注目ポイント。

    育毛に不可欠なアミノ酸を豊富に含むプラセンタという成分がたっぷり配合されているのも髪とって素晴らしい。

    お値段 4800円(定さらに、馬プラセンタエキス、馬プラセンタサプリつき!

    毛髪蘇生士が20年間研究した天然SORAスカルプシャンプー

  2. チャップアップシャンプー

    猫3

    美容師や毛髪診断士の髪に関する専門家が開発したシャンプー。

    美容のプロが注目しているシャンプー一位に選ばれたり、スカルプケア研究所でスカルプシャンプー部門第一位を記録するほどの人気っぷり。

    美容室での使用者が満足したシャンプーで髪の量を増やすにはもってこいのアイテム。

    お値段 5980円。(定期)シャンプー+トリートメント)

    チャップアップ(CHAPUP)

 

ケフトルアミノシャンプーを試してみた!泡立ちや香りは?

髪に優しい正しい洗髪方法

  1. お湯で皮脂の汚れを落とす
  2. シャンプー
  3. すすぎ
  4. ドライヤー

 

上記のような過程で髪を洗っていきます。一つずつ説明していきますね。

1.お湯で皮脂の汚れを落とす

まずは、お湯で皮脂の汚れを落としていきましょう。シャンプーの前に一工夫入れるだけで頭皮の状態が全然違ってきますからね!

 

そして、38℃くらいのお湯で二分程度頭皮を指の腹で頭皮を動かすように髪を洗ってみてください。

 

芸能人のタモリさんはこれだけで洗髪を終えるみたいで、最近はお湯だけで髪を洗うことを済ませる人もいるくらい汚れが落ちるんですよ。

 

お湯で髪を洗うことは汚れを落とすこともそうですが、頭皮の毛穴を開くことも重要なことなんです。爪ではなく指の腹でマッサージするように二分くらい洗ってみてくださいね。

2.シャンプー

さて、シャンプーで一番気を付けることはまず手のひらでシャンプーを泡立てるということ。シャンプーを頭皮につけてからわしゃわしゃっとする人が多いかもしれませんが、それはダメ。

 

シャンプーを頭皮に直接つけるとシャンプーが毛穴に詰まって洗い残しが生じてしまうことも。そこから頭皮の環境が悪くなって、抜け毛につながる可能性があります。

 

ですから、手のひらでシャンプー液を泡立てることを覚えておいて下さいね!

 

そして、シャンプーは指の腹で頭皮をマッサージするように洗って下さい。お湯の時と同じですね。指の腹でも見込むように洗うと、毛穴まで泡が届いて皮脂をしっかりと落とすことができますからね。

 

あまりに力強く洗ってしまうと頭皮が傷ついてしまうので、そこは注意。

すすぎ

シャンプーの後は2分ほど時間をかけてすすぎの残しがないようにしましょう。

 

髪を洗う時と同じように指の腹で頭をもむようにして洗うと毛穴に残っているシャンプーを洗い流せますよ。

ドライヤー

ドライヤーでしっかり髪を乾かすことは重要です。

 

濡れたまま自然乾燥でいいや♪なんて人がいますが、雑菌が繁殖してかゆみや臭いの原因となってしまいます。

 

乾かす際はまずは頭皮を乾かしてください。そして、頭皮を全体的に乾かしたと思ったら毛先を乾かしていきましょう。ただ、乾燥させすぎるのも頭皮に悪影響なので要注意です。

育毛シャンプーと正しい洗髪の仕方で良い頭皮環境を

20代、30代などの若ハゲ、抜け毛は正しいシャンプーの選び方、洗髪のやり方を知らないことが原因かもしれません。

 

ただ、洗髪の仕方は今日からすぐに始めることができるものですので、ハゲの進行を止めたい方はやってみてくださいね。