「若いのにハゲてしまって辛い。。」

 

「Mハゲでどうしようもない・・・」

 

「頭の形的に坊主も似合わない」

 

そんなあなた。どうしてもハゲを克服できる方法があります。

10代、20代でどうしてハゲて薄毛になる?

10代、20代ではげてしまう人はAGAです。AGAとは、男性型脱毛症のことで、遺伝の影響が大きいと言われています。高校生のころ、頭のてっぺんが薄い人っていましたよね?どうしても仕方がなくハゲてしまう人もいるんです。

 

絶望的なのはデブと違ってハゲは元に戻ることができにくいということですよね。デブの人は絶対に痩せようと思ったら、何日か断食すれば簡単に数kg落ちますが、なかなかハゲは元の状態に戻る気がしないのが絶望の元なんですよね。

若ハゲならAGA治療病院に行ってみる

ハゲでクリニックに行ってみるのってちょっと恥ずかしいものですよね。しかし、死にたいほどつらいなら何でもできるはず。

 

若ハゲを治すには、AGA治療をすることが最も重要です。

 

AGAは、男性ホルモンテストステロンが5αリダクターゼと結合してジヒドロテストステロン(DHT)になってしまうことが原因で抜け毛が起こります。

 

風邪を引いたならば内科に行くはず。では、どうして薄毛ならばどこに行けばいいんでしょう?

 

今では、若ハゲの人が行くAGAスキンクリニックというものがあり、発毛実感率は99.4%までに上ります。どんな治療をするのか詳しく知りたいなら下の公式サイトを見てみてください。

4961

AGA治療薬プロペシアが処方される

AGAの治療薬、プロペシアがテレビCMなどでだんだんと有名になってきましたが、日本皮膚科学会がAGA治療のガイドラインで認めたものなんです。

 

プロペシアはジヒドロテストステロン(DHT)の生産が抑制されるので、ヘアサイクルが正常に行われるようになって抜け毛が防止できます。

 

プロペシアは病院では皮膚科、内科、AGAクリニックで処方されます。AGAスキンクリニックでは、プロペシアの服用方法など無料カウンセリングを行ってくれますので、行くのが怖い方でも安心です。

 

他でも海外サイトから輸入して購入することもできますが、日本国内であってもダイエット薬を個人輸入して人が死んでしまったケースもあります。

 

国内承認薬は、国内でも医師の承認のもと服用することが義務付けられていますので、プロペシアはクリニックに行って処方してもらいましょう。

AGAスキンクリニックは評判が良くて実績あり

若ハゲで死にたかったり、鬱になってしまう方でも、やはり薄毛のクリニックなんて胡散臭く感じてしまう人が多いです。

 

だって、なんか怪しいですよね?いかがわしいにおいがしてしまうのも分かります。

 

しかし、AGAスキンクリニックにはその怪しさが感じられないクリニックだということがすぐにわかるはずです。

        →          

 

 

     →         

 

                     

 

髪が生えた人の実例がサイトにはいっぱい載っていますし、患者さんの体験談もサイトに掲載してくれていますので、発毛効果ありそうですよね。

 

無料カウンセリングがありますので、「とりあえず行ってみてなんか嫌なことがあったら帰ればいいや」という気持ちで行くことができますよ。

 

全国に支店がありますから、通いやすさは抜群ですし・・・

AGAクリニックに行ってからの流れ

クリニックに行ってからの流れは以下の感じ。

 

受付→問診票の記入→専門医師による問診→カウンセリング→頭皮チェック→治療内容についての説明

 

受付には当然(?)綺麗なお姉さんがいます。問診票は抜け毛、ハゲの状態を把握するために書いて、血圧測定があります。

 

そして問診票をもとにして薄毛治療の専門医師が頭皮の状態、体の健康状態を問診します。普通の病院と一緒ですね。

 

その後、専門カウンセラーが個人個人の悩み、不安を聞いてくれて、頭皮のチェックを行ってくれます。

 

最後に治療をするのかについて決断し、治療をするなら、東部の写真撮影と、血液検査の後に薬が処方されます。

 

勿論、専門的な治療が行われるということで結構なお値段はしますが、若くてハゲてしまうと全く人生が楽しめなくなってしまうことも多いですので人生トータルの決断と考えれば価格は割に合うんじゃないのかなと思います。

4961

AGAスキンクリニックで実際に行われる治療

若ハゲを治すために行われるのはこんな治療です。

治療名 概要 効果
プロペシアの投与 AGAの原因男性ホルモンDHTを抑える。
植毛 自信の毛髪を気になる部分に移植する
発毛薬「Rebirth」の投与 AGAの改善し、髪の成長を促進する。
Dr’sメソ(AGAメソセラピー) 頭皮に不足する発毛成長因子を補完し、髪の成長シグナルを正常に戻す。
AGA幹細胞再生治療 幹細胞は細胞を再生する能力を持っていて、死んだ毛根を回復させる効果があります。

このほか毎日18分ヘルメット型のヘアビームをかぶるだけで簡単に育毛ケアができる治療がありますが、効果のほどは不明ですね。

AGAスキンクリニックに行った人の口コミ

下の公式サイトから体験談を拝借してきましたが、やっぱり効果を実感している人が多いですね。プロペシアなどの治療薬を投与するのと、さらに頭皮に発毛薬を注入し、さらにそれでも効果がなければ植毛することもできますからね。植毛すれば、100パーセント髪の毛を生やすことができますので、本当に追い込まれたらハゲは絶対治療可能だということがお分かりいただけたとおもいます。

4961

若ハゲで死にたいと思っている人は早く無料カウンセリングを。

20代、30代の若ハゲに悩んでいる人ほどはやくAGA治療を受けたほうが良いです。年齢が若いほど髪の復活は早いですからね。

 

ほとんど髪の毛が抜けてしまった状態からだと髪を生やすまでに多くのお金を時間がかかってしまい二重苦になってしまいます。ですから20代、30代の早いうちにAGA治療クリニックに行くべきなんです。

 

死にたいほど鬱でつらいなら、あまり家でくよくよせず、病院で治療を受けてみることをお勧めします。絶対に治したいなら極論を言えばお金を払えば解決します。若ハゲ、抜け毛でマジで追い込まれてしまったら、AGAスキンクリニックに行ってみてくださいね。

4961