シャワーを浴びてふと排水溝をのぞいてみると・・・

 

「なんじゃこりゃああ!」

 

ってくらい抜け毛がびっしり詰まっていることありませんか?

 

朝起きたときにめちゃくちゃの数の髪の毛が枕に付いていたり、部屋に髪の毛がとても散らばっていたり・・・

 

特に排水溝に詰まった髪の毛をみてみてると、ヤバイと思いませんか?髪の毛が絡まっているので実際そんなに抜けているわけではありませんが、それでも恐怖は半端じゃないですよね。

正常な抜け毛の場合

髪の毛は健康な人でも毎日抜けます。じゃあどんな理由で抜けているのでしょう??

毛周期には3つの段階がある

  • 髪がすくすく成長する”成長期”
  • 髪の成長がゆるやかになる”退行期”
  • 髪が抜けるのを待っている”休止期”

 

この3つがあります。

 

では、一つずつ確認していきましょう。

成長期

 

  • 髪の全体の9割が成長期に分類
  • 毛母細胞が活発に分裂している
  • 期間は2~6年

 

この時期に毛母細胞が活発に分裂を繰り返すことで髪の毛をすくすくと伸ばしています。この期間中に髪が太くて丈夫な髪になり、髪の全体の90パーセントがこの成長期にあります。

 

退行期

 

  • 期間はおよそ2年
  • 毛母細胞の分裂が少なくなる
  • 色素細胞の活動も弱くなる

 

この時期は成長期の次にやってきて、髪の成長が一気に緩まります。

休止期

 

  • 期間はおよそ3ヶ月
  • 毛母細胞の分裂が止まってしまう
  • ここから成長期に行くときに古い毛が抜ける

 

髪の毛が抜けるときがこの休止期です。細胞分裂が終わってしまって髪の毛が伸びなくなります。

 

このときに新しい髪の毛を生やすための準備をしますが、休止期が終わるときに古い毛が抜けてしまいます。

ヘアサイクルは髪の毛ごとに違う

人間は髪の毛それぞれに毛の周期が違いますから、今ある髪の毛の10パーセントが休止期か退行期にあるんです。

 

このことを考えてみると、一日に100本毛が抜けることは全然普通なことだと思いませんか。

 

排水溝に髪の毛がビシッと詰まっていても、髪が正常な事は十分あることです。

急に髪がどさっと抜けるようになったらヤバイ!

平均的に髪の毛は一日に100本くらい抜けると知って安心されましたか??それとも不安になったでしょうか。

 

ただ、心配すべきなのは一日あたりの髪の毛の量よりも髪の毛の抜ける量に変化があるのかどうかということなんです。

 

抜け毛の本数を数える人はなかなかいないと思いますが、シャンプーをしたときに手に絡む髪の毛の量が増えてきた、枕に付く髪の量が増えた、と感じてしまう人は危険です。

 

「いつもはあんまり抜けないけど、最近ちょっと髪が抜けるな・・・」

 

と実感してきたら頭皮の危険メッセージの可能性があります。

若はげの原因、AGAの可能性も。

 

  • 急激なストレス
  • 食べ過ぎ、飲み過ぎ
  • 睡眠不足

 

などの急激な生活の変化による抜け毛ならば生活習慣を整えることで髪への対応が可能ですが、数ヶ月単位で抜け毛が増えているのならばAGAかもしれません。

 

AGAには早い対応が必要で、放っておくと20代なのにかなり髪の毛が薄くなってしまうことも珍しくありません。

 

手始めに育毛剤を試してみたい方はBOSTON育毛サプリを推奨しています。

 

BOSTONにはノコギリヤシを主成分として育毛に必要な栄養素が豊富に含まれており、楽天のレビューなど、口コミの評価が非常に高いです。

 

副作用のない育毛サプリを飲み始めてはどうでしょうか。

 

BOSTON育毛サプリの口コミと効果は?若ハゲ解消したい方必見

 

若ハゲ対策!育毛シャンプーランキングとハゲない洗髪のやり方

抜け毛の量が以前より増えたわけではないなら大丈夫

抜け毛の量は個人差がとてもありますので、他の人より抜ける量が多くて不安になる必要はありません。

 

シャンプーをシャワーで洗い流したときに抜け毛が多かったり、枕元に髪の毛が多くてもやばいわけではないんですね。

 

ただ、いつもよりも急に抜け毛が増えるとAGAの可能性があることを覚えておきましょう。