20代にして既にかなり髪が薄くなっている・・・

 

周りは皆内定を貰っているのになかなか内定がでない・・・

 

実は髪が原因なんじゃないか??と思っているそこのあなた。

若はげのせいで内定が貰えないなんてことある?

現実的なことを言うならば、ルックスは就活においてとても重要視されます。

 

特に女性の場合はそれが顕著ですよね。自分が採用の側だと想定しても、見た目が可愛い女性が職場に来て欲しいじゃないですか。

 

しかし、男性でも見た目が爽やかで胸板が厚い体育会系と根暗で運動音痴風な人だったら人情的にどっちをとりたいと思うでしょうか?

 

そう、髪の毛も大切な判断基準なんですよ。しかし、薄毛でも短く整えていたり、潔くスキンヘッドにしていたりすると清潔感はあります。

若はげそのものより態度が大事?

「ブサイクなことより、そのブサイクを気にする態度が女々しくて嫌だ」

 

っていう女性良くいませんか?

 

いるはずです。

 

頭をみられたことが態度や表情に出てしまって、動揺しておどおどしたり、びくびくしたりするとそれ自体ではなんてこともない「髪が薄い」という印象が「態度がだめ」という決定的にマイナスな印象に変わってしまいます。

 

ハゲのせいで自信がなくなって普段引きこもりがちという人もいますが、それが自信のなさとして現れてしまうことが就活に不利に繋がっているんです。因みに、恋愛でも同じ事が言えますよ。

若はげによって清潔だと思われないとNG

清潔さを感じさせないのは第一印象において一番もったいないことです。

 

ハゲを下手に隠すよりも、スキンヘッド、坊主の方が清々しくて好印象を持たれる場合が多いのだとか。

 

また、就活が上手くいかないのは若はげのせいだと思い込んでしまうことも良くありません。実際は、他に治した方が良い点があるかもしれませんし、ハゲのせいで自分のウィークポイントが見えなくなっているのかもしれませんよ。

就活を少しでも有利に、ハゲ改善のために出来ること

実際、若はげだけで就活で不採用になることはありませんが、気になる人は薄毛を改善出来るように頑張ってみましょう。

 

円形脱毛症などの病気が原因ではないのならAGAの可能性が高いです。AGAの改善方法にはどんなものがあるか紹介します。

 

  • 育毛剤、薬による治療
  • 植毛

 

大きく分けて育毛の方法はこの2つです。

 

生活習慣を改善することで頭皮の状況を良くすることは出来ますが、時間がかかりすぎるのが問題点です。

 

もう時間が全くないし、早く髪を生やしたい、そんなあなたに必要な治療法はやはり植毛です。

 

一日で髪がフサフサになりますが、料金が高いところがデメリット。

 

育毛剤で髪を生やすには髪の生える周期が関係ありますから半年から一年間と時間がかかるのがデメリット。反対に料金はお手頃価格で済みます。

AGAクリニックで専門治療や植毛を受けたい方は特集ページへ。

若ハゲで死にたい。絶対に薄毛、AGAを克服するならクリニック。

一番効果のある育毛剤は何か知りたい方は育毛剤特集ページへ。

BOSTONとチャップアップはどっちが優れた育毛剤?

若ハゲと向き合うことで内定を勝ち取ろう!

20代で薄毛、若はげだと就活で不利か?と聞かれると、不利であることは間違いありませんが、ただ、採用がもらえないというわけではありません。

 

女性がよく言う”清潔感”や明るさ、ハキハキした態度などが面接でみられるポイントです。

 

頭頂部だけでなく、内面も明るいと思ってもらえると採用担当者に好印象を与えることが出来ますよ。