AGA治療にとても効果のあると噂の育毛メソセラピー。

 

AGA、若ハゲについて悩んできた人は聞いたことがあるのかもしれませんね。

 

メソセラピーはAGAクリニックで受けられるところが増えてきていますが、実際その治療法の詳細についてよくわかっていないところ。

 

今回は育毛メソセラピーについてまとめていきます。

育毛メソセラピーって?

メソセラピーという言葉は脂肪細胞に薬剤を注入し脂肪を溶かすという治療法で、フランス発祥の言葉です。

 

それをAGAに応用したのが育毛メソセラピーで、注射で頭皮に育毛成分を注入することで、育毛効果を促すという治療法です。

注入する成分は?

注入する成分はクリニックによって異なりはしますが、成長因子(グロースファクター)というものです。

 

成長因子はたんぱく質の一種で、細胞の成長、細胞分裂を促進して発毛を促進させます。

 

成長因子に加えて、AGAの原因の男性ホルモンジヒドロテストステロン(DHT)を抑制するフィナステリドや毛母細胞に作用し髪を太くするミノキシジルやビタミンなどの栄養素を配合したものを各クリニックが使用しています。

メソセラピーは育毛剤と併用するのがスタンダード

育毛メソセラピーは基本的には育毛剤の治療と並行して行われます。

 

AGAは育毛剤を使っての治療が基本で、半分ほどの人はAGAを治すことができますが、育毛剤だけではなくさらに治療効果を高めたい人は育毛メソセラピーを始めるということです。

 

ただ、最初から薄毛が進行していて育毛剤だけでは治療が難しそうな人は最初から育毛メソセラピーを勧められることもあります。

納得いく効果が出るまでの期間

育毛メソセラピーは一回の手術で髪が元通り!ということはありません。植毛なら一度でいいんですけれどね。

 

六回ほどの回数をこなして毛根部分に刺激を与えていきます。

 

 

ただ、毛根の部分に刺激を与えても、すぐに髪が生えてくるわけではありません。

 

ヘアサイクルがありますからね。

 

毛母細胞を活性化できたとしても髪の毛がふさふさになるには若干タイムラグがあるわけです。

 

育毛剤を使用するなどのほかのAGA治療と同じでどうしても時間はかかるわけですよ。

 

月に一,二回クリニックに通うのが普通ですから、治療完了までにはおよそ半年ほどかかります。

副作用は?

育毛メソセラピーの副作用は頭皮がかゆくなったり赤みが出たりすることですが、そんなに副作用が出たケースが多いわけではありません。

 

ミノキシジルの血管拡張効果によって、血流量が増えることが原因で副作用が出ますが、事例はあまりありません。

何故注入する?

外から育毛剤を塗ったり、内からは育毛サプリをのむことができたりするので別に注入しなくてもいいじゃん!

 

って思いませんか??

 

おもいますよね。

 

育毛メソセラピーは、様々な原因によって引き起こされるAGA の原因である発毛成長因子を補完して止まってしまった成長因子を正常に戻すことが有効な薄毛対策として世界で注目を浴びているんです。

 

頭から直接発毛の有効成分を注入すると効果が大きいということですね!

 

ただ、多くのクリニックでもメソセラピーはサブの治療法として扱われており、メインは処方箋という立場をとっているクリニックが多いです。

4961

 

若ハゲで死にたい。絶対に薄毛、AGAを克服するならクリニック。

育毛メソセラピーを受けられるおすすめクリニック

AGAメソセラピーを受けられるクリニックとして有名なのがやはりAGAスキンクリニックです。

4961

 

AGAスキンクリニックは2016年6月から始まったGACKT出演の新CMが話題でしたよね。AGAの認知度がこのCMですごく上がったと思います。

AGAスキンクリニックはAGAを治療し、発毛を目標とするためのクリニックであり、院長が薄毛に悩んだ経験をもとに完成させた治療が行われているクリニックです。

 

AGAスキンクリニックは2017年12月現在全国に49箇所を展開している業界でも最も有名なクリニックで、絶対に髪を生やしたい人は知っておいた方が良いクリニックでしょう。

AGAスキンクリニックの特徴って?

AGAスキンクリニックは、医師自らが発毛効果を実証しており、半年以内の治療で99.4%の患者が発毛効果を実感しており、月に3400円から治療を始めることができることも大きなメリットです。

 

勿論、二〇代の若い患者さんも多くいらっしゃいますし、六〇代以上の患者さんもいらっしいます。主に、飲み薬や塗り薬、メソセラピーで治療をすることができます。

4961

 

メソセラピーは、AGAスキンクリニックではオプションとして扱われており、料金設定は以下の通りです。

ジェネリック医薬品

フィナステリド1mg「ファイザー」

初回3400円

二回目以降6000円

プロペシア 初回4200円

二回目以降7000円

オリジナル発毛薬「Rebirth」 内服薬(一か月あたり)14000円~22000円

外用薬(一か月あたり)14000円

Dr’sメソ治療 (AGAメソセラピー) 2cc(50000円/1回)

4cc(70000円/1回)

 

少々お値段がしますが、髪はいつも自分のそばにいて一生涯付き添っていくものですから、一度治療をし終えてしまった方がいいお金の使い方かもしれません。

 

髪を生やすことで、自信もつきますからね。

育毛メソセラピーの効果と特徴を知ったうえで検討しましょう!

育毛メソセラピーは他のケアよりも価格はしますし、クリニックに行く必要もあります。しかし、その効果は折り紙付き。

 

育毛メソセラピーの効果と特徴をよく理解してから無料カウンセリングを体験してみましょう!

4961