育毛剤の効果的アイテムといえば育毛剤ですよね。当サイトではBOSTON育毛サプリをお勧めしておりますが、飲むという簡単な習慣だけで薄毛をケアできるものです。

BOSTON育毛サプリの口コミと効果は?若ハゲ解消したい方必見

 

ただ、お手軽だから育毛剤を使った後、髪が生えた後に育毛剤を使うことをやめてしまったらどうなるのか?といったことをご紹介していきます。

育毛剤で髪が生えた後使用をやめたらどうなる?

薄毛の原因が加齢、遺伝の場合

育毛剤の使用を止めると使用前の状態に戻ってしまいます。

 

薄毛の原因が加齢や遺伝の場合は放置したままでいると症状がなかなか改善しません。

 

健康な髪を育てるための頭皮の状態がもう一度悪くなってしまうからです。

 

そこで、髪を育てるBOSTONのような育毛剤を使って抜け毛が減ってきたとしてもまた抜け毛の量が戻ってしまいます。

 

育毛剤を使う前の抜け毛は一日およそ二〇〇本

育毛剤使用を始める

段々と抜け毛が減ってきて三か月後には抜け毛の本数五〇本

育毛剤を使うのをやめる

段々と抜け毛の量が増えて元に戻ってしまい、一日およそ二〇〇本くらいに戻る

 

こんな感じになります。

 

加齢や遺伝による抜け毛は自分で髪の毛の量を保つことができないですから、育毛剤を使用しているときの効果を持続するには使い続けるしかありません。

 

日焼け止めとか歯磨き粉だってそうですよね。使い続けないと効果は持続しません。

 

自分の体では足りない成分を補強するアイテムを使っているわけですから、使うことをやめたら効果がなくなってしまいます。

育毛サプリをやめてしまったらどうなる?

サプリメントは健康で丈夫な髪を育てるために必要な栄養を補ってくれるものですので、やめてしまうと普段の食事で必要な栄養素を補給しなければなりません。

 

サプリに頼らなくても良いようにバランスの良い食事、髪のもとになるたんぱく質やビタミンなどを積極的にとらないといけないわけです。

 

普段の食事が栄養補給のメインであることは間違いないですが、髪に必要な栄養素はいつも食べる食べ物からは摂取しづらいものが多いです。

薄毛対策に食べたい食べ物はこちら!AGA対策は食事から。

サプリメントは補助ですが、やめてしまうと必要以上に普段の食事を気にしなくてはなりませんので、結果的にサプリを飲み続けたほうが気が楽かもしれません。

クリニックで受けていたAGA治療をやめたら?

クリニックで行われるAGA治療は様々なアプローチを通してハゲの進行を抑えてくれます。そして、健やかで強い髪を作る手助けをしてくれるんです。

 

AGA治療をやめてしまったら発毛力がどんどん弱まってしまいまたAGAが進行してしまう可能性があります。ですから医師に言われた期間(半年程度)は継続していくことが大切でしょう。

 

治療費も高いですから、薬を変えてみたり、頻度を減らしてみたりと工夫していくことが大切になります。

 

今までの努力が水の泡になってしまいますから、いきなりやめてしまうのは推奨できません。

4961

若ハゲで死にたい。絶対に薄毛、AGAを克服するならクリニック。

コスパを考えてみる

育毛剤に効果があったとしても値段的に継続できないケースがありますよね。

 

ですから、年間でどのくらいの価格がかかるのかと考えてみるのもいいでしょう。有名な育毛剤やAGAクリニックを比較してみます。

 

一ヵ月の価格 一年の価格
プロペシア およそ八〇〇〇円 およそ9万6000円
BOSTON およそ八〇〇〇円 およそ9万6000円
AGAスキンクリニック 1万4000円 16万8000円

 

お金をたくさん払えばより育毛できるわけではないですが、専門的に髪を生やそうとすると年間で10万円以上かかりますので、お財布とよく相談して治療に励むことが大事ですね。

髪の量をキープしたいなら育毛剤は続けるべき

今回まとめた通り、髪をの量を増やしたかったり、キープしたかったりしたら育毛剤はやめてはいけません。

 

育毛剤の使用をやめてはげな自分に逆戻りしてしまったらとてもがっかりしてしまいますしね。

 

育毛剤は用法を守って毎日使い続けることが大切ですよ!