日本人の髪は平均でおよそ10万本あり、一日で平均して50~100本程度の髪が抜けていると言われています。

 

朝起きたら枕に髪がついていたり、風呂の排水溝に髪の毛がたまったりするのは普通のことですがどんな原因で髪が抜けるか気になりますよね??

 

今回は抜け毛の原因とヘアサイクルについての関係についてまとめてみました。

ヘアサイクルって?

抜け毛の原因として髪にはヘアサイクルがあります。

 

ヘアサイクルとは文字通り髪が生え変わる周期で、髪の毛それぞれに寿命がありますから髪が成長した後に自然に髪が抜け落ち、同じ毛穴から髪が生えてきます。この繰り返しのことをヘアサイクルと呼びます。

 

ヘアサイクルは個人によって差がありますが、男性は3~5年、女性は4~6年と言われています。めっちゃ長いですよね。。

 

ヘアサイクルは「成長期」、「退行期」、「休止期」の3つのサイクルに分かれていますが、それぞれ確認してみましょう。

成長期

成長期は髪の元となる毛母細胞が細胞分裂を活発に繰り返しており、成長期では一月におよそ1cmのペースで髪が伸び続けます。

 

成長期は2~5年続くと言われており、生えている8割から9割が成長期にあると言われています。

退行期

退行期は成長期で細胞分裂を繰り返していた毛母細胞の力が弱まって髪の毛が伸びなくなってしまう段階で、伸びきった毛髪が退行期に入るとメラニンの合成が止まってしまうため、毛母細胞の働きも弱くなってしまいます。

 

退行期では2,3週間で髪が成長を完全に停止し、髪全体の1%が退行期にあります。

休止期

休止期は、退行期で活動が低下していた毛母細胞が細胞分裂を止めてしまい、髪の成長が止まってしまいます。

 

成長が止まってしまった髪は新しい髪の毛を増やすためにどんどん上に移動し始めます。

 

普段髪を触って抜けてしまう髪の毛は休止期にあるということですね。休止期はおよそ3ヶ月程度続き、全体の10~15%あります。

抜け毛は減れば薄毛は治るか?

当たり前かもしれませんが、どんな人でも毎日毛は抜けています。髪の毛にはそれ自体の寿命があって抜けない毛はありません。

 

死んでしまった髪は抜けてしまい生まれ変わるのは当たり前で一日100本程度抜けるのはごく普通のことです。

 

抜けやすい状態にある頭皮や毛穴があるのは事実で、抜けやすい原因が薄毛の場合もあって、抜け毛が減ったからといって薄毛やハゲが改善されるわけではないんですよ!

はげの原因”ヘアサイクルの乱れ”をどうやって改善する?

AGAを改善する最も有効な手立ては専門のクリニックに通うことです。

 

推奨のクリニックはこの業界の中で最も有名と言っても過言ではないAGAスキンクリニックです。

4961

 

上のサイトでは、多くの方の髪の毛の改善具合も写真で乗っていますし、体験談も数多くあることから本当に信頼できるクリニックだと言えます。

若ハゲで死にたい。絶対に薄毛、AGAを克服するならクリニック。

高いお金を払ってでも絶対にAGAを治したいと言う方はAGAスキンクリニックに通うことをオススメしますが、だからといって普段と生活習慣をないがしろにして良いわけではないですよね。

4961

 

体の健康だけではなくて髪の健康も普段の生活にかかっています。

 

イイですか?我々の髪を残していくのは普段の生活を見直すことが第一歩なんです。勿論、クリニックに通ったり育毛剤を使ってみて髪を生やそうとする努力は大事ですが、髪の健康を守るような生活をしていきましょう。

あなたの髪の健康を守る生活習慣

健康的な食生活

偏った栄養バランスの食事が育毛に悪影響を及ぼします。

 

大体検討尽きますよね?

 

脂質を過剰にとったり、アルコールを摂取しすぎるとダメだと言うことです。脂質なんかは頭皮の皮脂分泌量が増えますのではげるリスクが増えてしまいます。

定期的に運動する

有酸素運動をする習慣を付けましょう。ウォーキングや軽いランニングでOKです。

 

運動不足により血行不良になると栄養が頭皮にいかなくなってヘアサイクルの乱れが引き起こされます。

ほら、運動をサボるとはげでデブの中年おやじみたいになってしまいますよ。

よく眠る

熟睡中に出る成長ホルモンが体を成長させたり、髪を伸ばしたりさせます。

 

睡眠が悪いと日中の疲労が回復されません。体だけではなくて髪もです。

 

睡眠時間をしっかりとるのは基本ですが、眠りが浅くなってしまう場合は、寝る前にパソコンやスマホでブルーライトに接触しないようにしたり、温かいお風呂につかったりするなどして睡眠の質を高めるようにしてください。

シャンプーの方法

育毛に役立つシャンプーを選んだり、正しいシャンプーの方法を身に付けたりすることは大切です。

 

薄毛が気になるとやたら髪に刺激が強いシャンプーを使ってしまったりごしごしと髪を洗ってしまったりしてないでしょうか?

 

強く洗いすぎると頭皮を傷つけたり、頭皮のバリア機能を失ったりすることに繋がります。

若ハゲ対策!育毛シャンプーランキングとハゲない洗髪のやり方

タバコを控える

ニコチンが毛細血管を収縮してしまうので、血行不良に陥ってしまいがちです。

 

たばこを吸うと髪が抜けるということは医学的に証明されているわけではありませんが、栄養不足が頭皮の状態を悪くすることは間違いないですから、ハゲを気にする方はたばこを吸わない方が良いでしょう。

ヘアサイクルと髪を残す方法まとめ

ヘアサイクルが通常の状態であれば、年をとっても良い髪の状態でいられます。

 

しかし、生活習慣が悪かったり、AGAになったりすると死んでしまった状態になる髪が増えます。これからの髪のことを考えるなら生活習慣を気をつけた方が良いですし、AGAのクリニックで診て貰った方が良いでしょう。

4961

 

若ハゲで死にたい。絶対に薄毛、AGAを克服するならクリニック。