薄毛の原因が毛根がもう死んでしまったからではないのか??

 

と思っている人、多そうですよね。

 

実際、毛根が死んでしまうとそこから髪が生えてくることはありませんので、いくら育毛のケアをしても髪の毛が生えるようにはなりません。

 

しかし、毛根が死ぬなんて本当に限定されたパターンで、ほとんど死ぬなんて事はありませんよ。

頭皮に火傷を負うか大けがを負うと毛根は死ぬ

頭皮が火傷したり、大けがを負ったり大ダメージを食らってしまった場合毛根は死んでしまいます。

 

毛母細胞は頭皮から数mmのところにあり、これが極端なダメージを負うと毛根が死ぬんです。

 

年をとっただけで毛根が死ぬことはありませんよ!

なんでハゲた状態のままなの?

毛根が死ぬことがないならなんではげた状態のままなの?って疑問に思いません?

 

「俺の毛根、死んでないならなんで髪を出してくれないんだ~~」

 

って感じですよね。

 

はげた状態というのは「ヘアサイクルが乱れており、成長期が短くなってしまっている状態」です。

 

しかもすごく極端に。

 

そもそも我々の髪はへサイクル、つまり「成長期、退行期、休止期」を繰り返しており、多少髪が抜けてもすぐに成長期に入って髪が生えるようになっているんです。

 

ヘアサイクルと抜け毛の関係性は?髪を残すための方法って?

 

しかし、はげてしまった人というのはヘアサイクルの乱れから、”髪の成長期がなかなか来ない”か”成長期がすごく短い”という状態に陥ってしまっているんです。

 

はげている人というのはAGAであることが問題であって、毛根が死んでいるのかどうかとは関係ないんです。

 

もう一度言いましょう。

 

「若ハゲと毛根が死んでいること」は全然関係がありません。

じゃあどうやって髪を生やすの?

今後抜け毛がひどくなっていくならどうやって育毛していけば良いのでしょうか??

 

当サイトがオススメするのは、以下のことに取り組んで頂くことです。

 

  • 食生活を改善する
  • 育毛製品などを使用する
  • AGAクリニックに通院する

食生活を改善する

食生活が乱れており、脂っこい食べ物を食べていたり、お酒を飲み過ぎていたりすると本当に髪に悪影響を与えてしまうので注意しましょう。

 

勿論、がちがちに食事制限すればそのこと自体がストレスになってしまいますから、”お酒はたしなむ程度、揚げ物はそんなに食べないようにしよう”という意識を持っておく程度で良いと思いますよ。

薄毛対策に食べたい食べ物はこちら!AGA対策は食事から。

育毛製品を使用する

BOSTON育毛サプリのような効果のある育毛サプリを使ったり、シャンプーを気にしたりすることが大切です。

若ハゲ対策!育毛シャンプーランキングとハゲない洗髪のやり方

 

育毛サプリってちょっと口にしにくかったり、育毛シャンプーって高いから手が付きにくかったりしますが、本気で育毛を目指すなら話は別です。

 

 

BOSTON育毛サプリの口コミと効果は?若ハゲ解消したい方必見

 

 

AGAを改善するためにできることをやって発毛に向けて頑張っていきましょう!

AGAスキンクリニックに通院する

AGAを専門とする医師に診て貰うことで治療するAGAクリニックというモノがあります。

 

AGAクリニックでは、発毛に必要な薬をもらえたり、育毛メソセラピーや植毛など自分では出来ない専門的な治療を受けることが出来ます。

 

勿論、他の治療方法と比べると値段は高価になりますが、絶対に治したいのならAGAクリニックに通うことを推奨いたします。

 

4961

若ハゲで死にたい。絶対に薄毛、AGAを克服するならクリニック。

毛根は死滅しない

結論としましては毛根は死ぬことはないということです。

 

大きな傷をするか火傷以外では毛根が死ぬことはありません。毛根に良い刺激を与えてやることによって丈夫な髪が生えてきますよ。